FC2ブログ

取引先の会社の社長の奥さんとのエッチな体験-3

ここでは、「取引先の会社の社長の奥さんとのエッチな体験-3」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
俺はゴクリと生唾を飲んだ。色々な事が頭の中を過った…
「この自分よりも7つも年上の奥さんを抱けるのか…」
「もし取引先の社長にバレたら仕事も何もかも終わりだぞ…」
「しばらくSEXしてないから無性にやりたくなってきた…」
「でもなぁ、取引先の社長の奥さんだぜ!?」
様々な考えが瞬時に俺の脳内を駆け巡った…

「ねぇ、どうなのよ!?」
奥さんは俺の腕を引きよせ俺に迫ってきた。
『どうする!?』
奥さんの方に向き直す、
その刹那奥さんの唇が俺の唇に重なった…
「抱いてよ。」
奥さんが甘い声で俺の耳元で囁いた。
俺の脳内で軽く理性が崩れてしまった。
俺は奥さんの手を取り急いでカラオケBOXを出て
タクシーに乗り俺のアパートへ向かった。
自宅に向かったのは情けない話、
手持ちのお金が少なかった為だ。
何もないガランとした1Kの部屋…
玄関に入るなり奥さんは俺の背中に抱きついてきた。
「こんな事するの初めてなのよ。
信じてもらえないかもしれないけど、
結婚してから主人以外の男としたこと無いの…」
そう言って貧乳の胸を俺の背中に押し付けてきた。
正直、ブラの感触しか感じない…
『抱けるか!?』
再度、俺の脳内を疑問符がグルグル回る…
次の瞬間、奥さんの手は俺の胸から下に降りて来て、
ズボンの上からアソコを摩る様に上下した。
「これ欲しい…」
耳元で呟く、その時、俺の理性は完全に吹き飛んだ。
淫らな体験告白
FC2 Blog Ranking
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://eroticismdelusion.blog26.fc2.com/tb.php/125-b16d19b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。